ログイン

Login to your account

Username *
Password *
Remember Me

基本理念

 

多文化共生:交流・ネットワーク作りに関わる活動です。

「ブラジル文化の紹介」

 ブラジル人とその他の外国人、日本人と料理やサンバ、カポエイラなどワークショップの企画・実施などの活動を共にして、お互いに交流をはかっています。

「多文化共生活動への参加・協力」

 区の多文化フェスティバルへの参加、区や自治会などとの会合や町の清掃活動等を一緒に行っています。

NNBJ・全国ブラジル人との連携」

 日本在住のブラジル人のネットワーク作りをしています。全国にブラジル人コミュニティがありますが、これらのコミュニティ同士を連携させる役割を担っています。

 また、そのネットワークを重視したブラジル領事館やブラジル大使館とも連携し、様々な活動を行っています。

「東日本大震災被災地支援」

 震災の発生直後から支援物資を募り、仕分けして持参しました。その後、要望を聞いたりしながら、2011年については、ほぼ毎月のように支援物資を持参したり、炊き出しを行ったりしました。

 その後はライブの出前をしたり、いわき市でのオーガニックコットン栽培に協力したりと、形を変えて持続的に東北支援をしています。

 また、2013年のフィリピン台風、2015年のネパール大地震のときも、ブラジル人コミュニティを中心にインターネットで支援物資の提供を呼びかけ、集まったものを現地に送りました。

ブラジル人の自立:外国人のための相談対応や情報提供を行っています。

「相談対応・情報提供」

 ポルトガル語による相談対応や、病院や銀行、行政窓口などへの同行支援、また翻訳や通訳の協力をしています。

「就労支援・技術習得支援」

 新たな技術を習得するための講習会やワークショップを行うなどしています。

「生活オリエンテーションの実施」

 在留資格や交通ルールなどが改正されるタイミングでオリエンテーションを行ったり、健康診断のすすめや、エイズに関する情報提供などを行っています。

子どもの教育保障:外国につながる子どもたちや、外国人への教育支援を行っています。

「外国につながる子どもたちへの教育支援」

 主に以下のような子どもへのサポートをしています。

 ・日本に来たばかりで日本語ができない子ども

 ・15歳を超えた、また母国で中学校を卒業し日本で高校進学を目指す子ども

 ・日本の小中学校に在籍しているが不登校になってしまった子ども

 ・小学校入学前の子ども

 ・小中高校生の放課後の居場所

Amigo Juku

 小中学生の子ども向けの補習塾を運営しています。

「日本語教室」

 文化庁の助成金をもとに大人・若者向けの日本語教室を開講しています。

「ポルトガル語教室」

 大人向けの講座を開講しています。講師はブラジルポルトガル語のネイティブスピーカーが担当しています。